東京都で狭小住宅を得意とするハウスメーカーを徹底ガイド

狭小住宅に求めるこだわりポイント

ホープス

東京・神奈川でデザイン住宅・狭小住宅を手がけるホープスの特徴と口コミ評判をまとめました。

設計から施工までワンストップで依頼できるホープス

東京・神奈川でデザイン住宅や狭小住宅を手がけるホープスは、一級建築士事務所と工務店を1つにした会社。住宅の設計から施工、アフターメンテナンスまでトータルで依頼できるのが特徴です。

一級建築士事務所ならではの高いデザイン性

ホープスの狭小住宅は、一級建築士事務所ならではの高いデザイン性が魅力。依頼主の要望やライフスタイルをしっかりと踏まえた上で、空間やテイストにマッチしたデザインを提案しています。

建物の外観においては、時を経て美しさを増していくデザインを目指しているのが特徴。内装については限られた敷地条件と空間を最大限に生かし、家にいながら光・風などの自然を感じる空間づくりを心がけています。

工務店ならではの高品質の施工

ホープスの社長は現場管理出身。そのため、施工の品質にはとくにこだわりを持っています。その高い技術力は業界でも評判であり、建築家にも施工を依頼されるレベルです。

そんなホープスが採用しているのは、最先端の木造建築であるSE構法。SE構法は従来の木造建築では不可能とされていた大空間が実現するため、狭小住宅の建築に最適です。また、設計と施工をワンストップで請け負っているため、デザインと実際の施工が食い違っていた…というケースを防げるのもメリットです。

口コミ評判をチェック!

  • ホープスさんは家づくりに関してのメリット・デメリットをきちんと伝えてくれるので信頼できました。とくに現場での説明が丁寧ですし、不明なことは依頼主に確認してから進めてくれるので理想通りの住まいが完成しました。
  • 狭小住宅を建てるにあたって数社ほど候補がありましたが、打ち合わせの際のフィーリングの良さからホープスさんに決定。設計プランが上がるまでに少し時間がかかりましたが、提案の引き出しも多くて家づくりを存分に楽しむことができました。
  • 柱が太くなりがちなSE構法ですが、ミリ単位で調整してもらうことで狭小住宅ながら広々とした空間が実現しました。天窓から差し込む光でいつも家の中は明るいですし、風通しもよくて年間を通して過ごしやすい家です。

会社概要

会社名 株式会社ホープス
所在地 東京都世田谷区尾山台3-24-6
アクセス 東急大井町線「尾山台駅」徒歩2分
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜・祝日・祭日
ショールーム・
モデルハウス
なし
アフターサービス 6ヵ月・1年・2年の定期点検あり。その後も保守点検委託契約により、さらに4年・6年・8年・10年の点検を実施。

東京で
狭小住宅を建てるために
知っておきたい事

詳しくはこちら