東京都で狭小住宅を得意とするハウスメーカーを徹底ガイド

狭小住宅に求めるこだわりポイント

印南建設

東京都杉並区で狭小住宅を提案する工務店、印南建設の特徴と家づくりのこだわりをまとめました。

注文住宅・狭小住宅を手がける印南建設の特徴

印南建設は、SE構法と外断熱による狭小住宅を提案する工務店。資産価値が高く、長く快適に暮らせる木の家づくりにこだわっています。

SE構法による大空間のある狭小住宅づくり

印南建設が採用しているのは、最先端の木造建築であるSE構法。木造でありながら重量鉄骨造のような強度を持つSE構法は、耐震性能にも優れているのが特徴です。

柱や壁を少なくして安全に大空間を実現できるため、大きな吹き抜けのあるリビングや窓を設置したり、ビルトインガレージを設置するといった設計も可能。限られた敷地に建つ狭小住宅でも、広々とした明るい空間を自由にデザインすることができます。

快適性を実現する外断熱工法

1年を通しての気温の変化が厳しい日本において、夏涼しく冬は暖かい暮らしを実現するには高い断熱性能が必須。そのために印南建設が推奨しているのが外断熱工法です。

外断熱工法とは、建物全体を断熱材ですっぽりと覆う手法。構造材の間に断熱材を充填する内断熱工法と違い、気密性・断熱性に優れた家が実現します。また、構造体内の結露を防ぐこともできるため、家の耐久性が高まるというメリットもあります。

時間が経っても美しいデザインへのこだわり

印南建設がデザインでこだわっているのは、「時を経ても美しいと感じるデザイン」。そのため、外観はシンプルかつバランスのよいデザインを心がけているのが特徴です。

シンプルな外観はムダな柱・壁を減らすことができるため、狭小住宅において構造的にも有利。耐震性や安全性を高めながら大空間を実現し、住みやすい家を作ることができます。

また、素材についても時と共に味わいが出るような自然素材を推奨(無垢材のフローリング・珪藻土の壁など)。自然素材はその風合いの良さだけでなく、家の湿度調整やシックハウス対策にも有効です。

口コミ評判をチェック!

印南建設の口コミは見つかりませんでした。

会社概要

会社名 株式会社 印南建設
所在地 東京都杉並区松庵3-31-2
アクセス JR「西荻窪駅」徒歩5分
営業時間 要問い合わせ
定休日 要問い合わせ
ショールーム・
モデルハウス
なし
アフターサービス 要問い合わせ

東京で
狭小住宅を建てるために
知っておきたい事

詳しくはこちら